人と動物とアロマテラピー

d0233891_09175808.jpg
おちびちゃんたち
妹ワンコのまめは お姉ちゃんワンコのはなが大好き❤
これでもかってくらい くっついてみたり、真似っこしてみたり^ ^
ずっと赤ちゃんのように見えるまめも今月10日に7歳になります
なぜかまめの誕生日だけいつも忘れてしまう私…^^;
今年は忘れないぞ☆

そうそう♫先日嬉しいことがありました!
お客様にご紹介して頂いた動物病院に行ってきたのですが、そちらの獣医さんでは漢方やアロマテラピーも処方してくださるんです♫
病院で使われているアロマクリームやアロマトリートメントオイルも良い香りですよね〜と笑顔で見せてくださり ホッとしました♪

動物にアロマテラピーを使うことの賛否はあると思います
それに対して私は否定する気持ちはなく 私が信頼している精油会社の精油を使ってアロマテラピーを取り入れることを選択しているだけです^^
天然ではない精油を使っての事故が増えてることも悲しく思います

自然界の小鳥たちは 天然のエッセンシャルオイルがたっぷりの木の枝や葉で巣作りをし 卵を産みます
そしてヒナたちはエッセンシャルオイルの防虫 殺菌抗菌 リラックス効能などに守られながら育っていきます

体質や大きさ、年齢によって使う精油も濃度も気をつけなくてはいけないと思っています

人も同じです
テキスト通りの濃度で良い人もいれば もっと薄めた方が良い方もいます
効能も人によって違います
これからも ひとりひとり違いがあることに目を向け 丁寧にアロマセッションやセミナーを続けていこうと思っています^ ^

植物たちの恩恵に心から感謝です✨









[PR]
by purela2005 | 2018-06-03 09:17 | Aroma Life
<< 元気の源 美しい和菓子 >>