カテゴリ:小さな僕の詩( 313 )

d0233891_22505323.jpg

優しい光に包まれていた
とても美しくて暖かな光
d0233891_22505373.jpg

静かな暗闇に包まれていた
心が安らいでいくのを感じた

光も影も暗闇も
私にとっては全て光


Purela





[PR]
by purela2005 | 2016-06-03 22:42 | 小さな僕の詩

わたしが そうしたいから

d0233891_18414197.jpg

心細いときは そばにいくからね
大丈夫だよ


Purela

[PR]
by purela2005 | 2016-06-03 18:32 | 小さな僕の詩

秘密

d0233891_18410136.jpg

そんなに悲しい秘密持ちながら
綺麗な花をくれていたんだね

どんな想いだったんだろう
辛かったろうに…



きみの秘密を知ったこと
それが僕の秘密


Purela
[PR]
by purela2005 | 2016-06-02 18:35 | 小さな僕の詩

毎日泣いているあなたへ

d0233891_18331661.jpg

悲しい涙の日
悔しい涙の日
不安な涙の日
感謝の涙の日
嬉しい涙の日

明日はきっと幸せの涙の日


Purela
[PR]
by purela2005 | 2016-06-02 18:28 | 小さな僕の詩

泣きそうな嘘

d0233891_08211614.jpg

大丈夫だよって
笑顔を見せてくれてるあなた

じゃぁ
どうして笑顔にするとき手に力を入れるの?
拳をつくるようにとか
左手の親指、ギュウって握るような仕草

泣いちゃえばいいのに
格好悪い自分も出しちゃえばいいのに
いつもの私ならこう言うのかもね

でも今は言えない
あなたが必死に決めたことだから


私も うん って頷くね


ずっと見守ってるからね
いつでもここにおいで


Purela





[PR]
by purela2005 | 2016-06-01 08:02 | 小さな僕の詩

光の羽根

d0233891_18263857.jpg

光の羽は
眩しくて
瞬きをしているうちに
空に溶けてゆく

風が髪を優しく撫でてくれる

瞳を閉じると
まぶたに光が残っているから
その光が消えるまで
このまま風を感じていよう


Purela




[PR]
by purela2005 | 2016-05-31 18:16 | 小さな僕の詩

自由な選択

d0233891_08144756.jpg

羽を広げたい
そう思ってもなかなか広げられずにいた孔雀

足元が崩れそうなことが起こったの

これからだったのに…
そういって泣崩れていくか

崩れそうな瞬間に
バランスをとり
前よりも力強く
そして美しく大きな羽を広げていくか

その選択は自由


Purela






[PR]
by purela2005 | 2016-05-30 07:51 | 小さな僕の詩

その時 から あの時 へ

d0233891_19505941.jpg

人の良さって

そのとき すぐ分かるときもあれば

時間を経て何年後かに分かるときもある

紫陽花の花の色のように

人も成長して変わっていくから


Purela


[PR]
by purela2005 | 2016-05-25 19:37 | 小さな僕の詩

できることなら

d0233891_18014567.jpg

受け取った言葉
放った言葉

どこが悪かったとか

本当のところ こんなこと思ったとか

もう、考えなくていいよ

泣きたいのを我慢してるきみ…
たくさん抱きしめてあげたい

だって
きみもとても傷ついているから

もう 何にも言わないで抱きしめたい


Purela
[PR]
by purela2005 | 2016-05-24 17:55 | 小さな僕の詩

こっちだよ

d0233891_16475444.jpg

ここから出れないと思っていた

空ばかり見てる私に
植物たちが こっちだよって教えてくれた

あなたが窓を作ってくれて
見えてる壁も
力なんて入れないで
手でポンと押せば開く

私はいつでも外に出れる
さぁ いつ飛び出そう


Purela

[PR]
by purela2005 | 2016-05-09 16:39 | 小さな僕の詩