カテゴリ:小さな僕の詩( 317 )

d0233891_16472210.jpg

龍がのぼってゆく・・・
龍、また会えたね
[PR]
by purela2005 | 2011-06-29 16:46 | 小さな僕の詩

inherent

d0233891_20515177.jpg

She kept her inherent modesty all the time.
[PR]
by purela2005 | 2011-06-26 20:59 | 小さな僕の詩

この紫陽花のように

d0233891_2022083.jpg


チクタク・チクタク・・・ 

少しずつ 少しずつ・・・・

私も時を刻んでる
[PR]
by purela2005 | 2011-06-26 20:36 | 小さな僕の詩

きみの隣で・・・

d0233891_1931492.jpg

溢れ出しそうなほど がまんしていた気持ちが

こぼれ始めてきたんだね


ねぇ

夕空・・・


きれいだよ
[PR]
by purela2005 | 2011-06-24 19:47 | 小さな僕の詩

なにか・・・

d0233891_2029429.jpg

     どうして ずっと誰にも頼らず生きていくことだけを考えてるの?

     その心に触れると 涙が溢れてくるよ
     
     とても儚くてもろい何か・・

     
     















     




















     
[PR]
by purela2005 | 2011-06-21 20:46 | 小さな僕の詩

かがみ

d0233891_20253188.jpg

     こころが映し出される不思議な鏡   あなたは なにが見えますか?
[PR]
by purela2005 | 2011-06-21 20:28 | 小さな僕の詩

会いたい

d0233891_20155659.jpg

     あなたに会いたくて仕方ない時 私はどうしたらいいんでしょうか

     会いたくて

     会いたくて

     会いたくて
[PR]
by purela2005 | 2011-06-21 20:24 | 小さな僕の詩