カテゴリ:小さな僕の詩( 311 )

大切だから

d0233891_11594643.jpg

抱えきれないことがある時は
いつでもいらして欲しい

ひとりで泣いているなら
いつでも連絡して欲しい

いつもは へなちょこな私だけど
そんな時は 強いのよ



Purela





[PR]
by purela2005 | 2016-11-26 11:52 | 小さな僕の詩

ゆらゆらと

d0233891_16133031.jpg

暖炉の炎がゆらゆら ゆらゆら

小さな僕は 何も言えなくて
笑ってるのか 泣いてるのかも
分からなくなってるのではないのだろうか

自分にもついてるのかな、嘘…

いや 気のせいかもしれない
深い渦も感じつつ
光を浴びて

可愛い花に微笑んで

優しいひとの愛に触れ
これでいいんだと音楽をかける

ゆらゆら ゆらゆら
暖炉の炎と こころが揺れる


Purela





[PR]
by purela2005 | 2016-11-13 15:53 | 小さな僕の詩

告白

d0233891_08150602.jpg

ごめんね、好きなの

そう伝えたと涙声のあなた
あなたの恋をずっと見てきたからわかるの
その ごめんねの意味が…

強くて泣き虫なあなた
とても優しくて美しいひと



Purela





[PR]
by purela2005 | 2016-11-10 08:01 | 小さな僕の詩

d0233891_16402606.jpg

空が好きなあなたへ


羽が舞う夕空がきれい
今日もあなたは空を見上げてましたか?


まだ涙が溢れてしまう1日だったとしても


ほら、空はこんなに優しく包んでくれる


空もね
あなたのこと ちゃんと見てるから

ちゃんと想っているからね♡


Purela






[PR]
by purela2005 | 2016-10-14 16:30 | 小さな僕の詩

幸せになることを選んだあなたへ

d0233891_21302934.jpg

本当はさぁ…


そう話してくれてありがとう

わたしは
余計なことを言ってしまってるのかもしれない
大丈夫だよとか
分からないよとか


今はね
心の奥のことを言えたあなたにホッとしてる


Purela




[PR]
by purela2005 | 2016-10-13 21:21 | 小さな僕の詩

いいんだよ

d0233891_18332426.jpg

泣いてもいいよ
周りに悪いからって 元気なふりして
自分のために使う優しさなくさないでね

わたしは
あなたが笑っていても
泣いていても
そのままのあなたが好き


Purela



[PR]
by purela2005 | 2016-09-16 18:29 | 小さな僕の詩

虹空

d0233891_00361219.jpg

それでいいんだよ
なにがダメなの?笑

いいの、いいの、それで!
大丈夫だから♪

虹空に そう言われた気がしたの 笑

虹空はいつも自由で
いつも希望に満ちているね


Purela
[PR]
by purela2005 | 2016-08-22 00:31 | 小さな僕の詩

手を繋ごう

d0233891_09104840.jpg

繋いだ手から伝わる大好きの気持ちが たまらなく愛おしかった人

あなたの手はそんなに大きくなくて
ほんの少し冷たくて
優しい手

私は手から伝わってくるこの感覚を信じてるの
あなたの言葉を あぁかな?こうかな?って理解しようとするより ずっと簡単だもの



Purela




[PR]
by purela2005 | 2016-08-19 08:53 | 小さな僕の詩

アルパカと星

d0233891_18202058.jpg

とても綺麗に輝く星を見た

涙がポロポロでるくらい
それはそれは美しかったよ

真っ暗闇になったときしか
この星には会えないんだ

アルパカのきみ
きみはこの星を何度見たのかな


もっともっと深い暗闇もあると 強かな人が笑う
そんなの本当の闇じゃないと

闇は比べられるものじゃない

きみは何と比べたのだろう
誰と比べてしまったんだろう




Purela



[PR]
by purela2005 | 2016-07-31 18:01 | 小さな僕の詩

本音の自分と出会う時間

d0233891_07474707.jpg

車が水たまりを走る音
雨の匂い
ひんやり湿った風
今日は雨なのかな
まだ瞼は閉じたまま朝を感じる

浮かぶあなたの顔
ぼんやり自分の本音を聞く土曜日の朝


Purela







[PR]
by purela2005 | 2016-07-09 07:09 | 小さな僕の詩