カテゴリ:小さな僕の詩( 307 )

自然体で…

d0233891_23585820.jpg

相手の気持ちが分からないからこそ
ドキドキできたり
妄想を繰り広げることだってできちゃう

分からないことも
時には いいものなのかもね

良く見せようとか思わずに
飾ることなく あなたの魅力を出せばいい
この花のように



Purela










[PR]
by purela2005 | 2017-03-22 23:17 | 小さな僕の詩

イコール

d0233891_09220946.jpg

愛する人を見つめて微笑んでいるあなたを見ていた
あなたの心は愛そのもので埋まり
あなたの愛は見つめている人で埋まり
私の中で 私の方式を勝手につくって笑った

心=愛=あなた自身

この先も私の方式は続く

=私
に繋がれたら嬉しい

またその続きがずっと続けば
周りはすべて愛になるね


Purela






[PR]
by purela2005 | 2017-03-21 09:10 | 小さな僕の詩

いつもと違う朝

d0233891_10265993.jpg

いつも耳にしていた曲なのに
不思議
今朝はその歌詞が心に響いてくる

いつも見ていた部屋なのに
今朝はなんか違う

あなたの存在を
強く感じる朝…

危なっかしいけど
大きな愛に包まれて
夢に一歩一歩進んでいくあなたを誇りに思うよ



Purela












[PR]
by purela2005 | 2017-03-17 10:08 | 小さな僕の詩

友達と恋人の狭間

d0233891_13560820.jpg

次、会った時から素直になる!って美味しそうなデザートを険しい顔で見てるあなた笑
今から素直になって笑

会えることって当たり前じゃないの
タイミングって大事
間に合わなくなる時だってあるんだよ

さぁ、素直なあなたで行ってらっしゃい♡



Purela






[PR]
by purela2005 | 2017-03-05 13:47 | 小さな僕の詩

心が感じること

d0233891_12520162.jpg

わたしは わたしが超えたい壁も
きっと乗り越えられるって信じてる

あなたの乗り越える力も信じてる

確かな根拠なんて何にもない 笑
心が感じてることって当たってるのよ

あなたと一緒に雨上がりの澄んだ空の輝きを見れたんだもん
一緒に笑っていたんだもん

ただ 大丈夫って感じてる♫
本当は壁なんてないのかもしれない


Purela







[PR]
by purela2005 | 2017-02-26 12:35 | 小さな僕の詩

たくさんの自分に会える場所

d0233891_21210055.jpg

そこは全く美しい場所でもなく
どちらかというと閉鎖された場所

涙声ばかり聞こえる時もあれば
震えながら話す声から生きる力を感じる時もある

影すらも眩しいくらいに輝いて
解き放たれていく美しさの瞬間に出会える場所

とてもとても不思議な場所


Purela








[PR]
by purela2005 | 2017-02-20 21:02 | 小さな僕の詩

ありきたりな話

d0233891_22545779.jpg

嘘じゃなかった
勘違いじゃなかった

その時の僕は
その一瞬一瞬が精一杯で…


きみとの距離感や
目が合って微笑む瞬間や
ボソッと独り言のように呟く嬉しい言葉も


ぜんぶぜんぶ特別だったんだ


今更分かるなんて
よくある話すぎる…

少しこわいような
それでもとても美しい人



Purela





[PR]
by purela2005 | 2017-02-06 22:44 | 小さな僕の詩

ありがとう

d0233891_20463021.jpg

いっぱい いっぱい ありがとう♡

歩く歩幅 大っきくしてみるね♪笑
心の器も大っきく大っきく♫

こんなに弱く脆いところを見せたあと
心に大切な そうとても大切なギフトをあなたからもらってる

ありがとう

うん…何度も言いたい 笑

ありがとう



Purela










[PR]
by purela2005 | 2017-01-27 20:31 | 小さな僕の詩

哀しい笑顔が消えた日

d0233891_09135082.jpg

いつもどこか哀しそうに笑うきみ
きみから笑顔が消えて
涙がこぼれたとき
小さな僕は少しホッとした

自分に起きていることなのに
どこか他人事みたいに笑っていたきみ

ようやく自分に起きてることだって分かったんだね
それはそれは とても辛い作業で…

沢山泣いて
チョコレート食べて

少し落ち着いて
もう1つ チョコレート食べて

やっぱりまだまだ涙が止まらない…

助けてって声を絞り出したきみ

その声、ちゃんときみの本当の心にも 僕にも そして神様にも届いたからね

胸が痛い
すごく痛い

大丈夫
スタート地点に立てたんだもん
大丈夫

大丈夫

1歩1歩…できることからね

それ以上自分を傷付けないでと天使が優しく包んでくれる



Purela










[PR]
by purela2005 | 2017-01-24 22:22 | 小さな僕の詩

魔法の時間

d0233891_21435872.jpg

エンジェルカードに陽かりがあたって
テーブルにゴールドの文字が反射して映し出されたの

見とれていたら あなたが言ったの

もう大丈夫だからねって…


Purela









[PR]
by purela2005 | 2017-01-16 21:35 | 小さな僕の詩