カテゴリ:小さな僕の詩( 325 )

本音

d0233891_09031069.jpg
私がどれだけ あなたの愛で救われたか伝えたい

もし私が歌手だったら
音符にのせて想いを届けることができるのかな

目の前も見えない真っ暗な世界から 抜け出すことができてから

いつも見ている景色が
とても輝いてみえたり

いつもの言葉が
温かく感じたり

私の見える景色、感じる心が こんなにも変わったことをどう伝えよう

私が見えてるこの輝きを あなたにも見せたいな

宇宙とか繋がりとか置いといて…

1人の人として あなたに出会えて
生きる力が湧いたこと

人と深く関わることもいいもんだなって思えるようになったこと

目の前にいるあなたに
ありがとうをちゃんと伝えよう

それが私にとって 今を生きるってこと
全然みんなが思うようなspiritualなことじゃなくて かなりリアルなこと









[PR]
by purela2005 | 2018-02-13 08:53 | 小さな僕の詩

好きと そんなに好きじゃないと 嫌い

d0233891_09594622.jpg
嫌いじゃないのに
嫌いって言わせようとするのは
やめて欲しい

曲がりくねってくる愛情

小さな僕は
嫌いと思うことは とても少なくて
好きと そんなに好きじゃないがほとんど

好きじゃないと嫌いは違うのに
大人たちは同じようなことだと言う…

ぜんぜん違うのになぁ

好きと 嫌いは関心があってのことでしょ?

そんなに好きじゃないって…あんまり関心がないってこと?
大人はそれを普通って言うのかな

なんか言葉にすると怖いや











[PR]
by purela2005 | 2018-02-05 09:59 | 小さな僕の詩

生まれた時から持ってるもの

d0233891_08262429.jpg
愛と響き合うレイキの遠隔ヒーリングも
祈りも

人が予想できること、占術とかも超えることができるチカラを持ってる…

みんなそのチカラを持って生まれてきてる














[PR]
by purela2005 | 2018-01-29 08:26 | 小さな僕の詩

花束の恋

d0233891_13263753.jpg
あなたからの花束が
いつもあなたの心を教えてくれた

優しさも
切なさも
花が 優しい声で教えてくれた

わたしが泣かないように
花たちはいつもそばで
綺麗に咲いていたんだね
















[PR]
by purela2005 | 2018-01-24 13:26 | 小さな僕の詩

あなたの普通

d0233891_13592767.jpg
あなたが普通にできてることが
わたしには とても素敵で
美しく見えているから
いつも私は いつものあなたに会えると 嬉しくって 顔からも後ろ姿からも 嬉しいがこぼれちゃう






[PR]
by purela2005 | 2018-01-16 13:59 | 小さな僕の詩

いい人

d0233891_21011969.jpg
いい人にならなくていいのに…

小さな僕は思う

いびつな形も
ちょっぴり おかしなところも
みんな持ってると思うんだけどな

いい人になろうとするより
自然体でいた方が
なんだかとても魅力的で
本当の意味で
いい人にみえるんだけどなぁ






[PR]
by purela2005 | 2018-01-07 20:59 | 小さな僕の詩

小さな僕に理由なんてない

d0233891_17302075.jpg
きみに会いたいという気持ちが薄れてきているのを感じてる

ほんの少しの諦めと
理由なんてなく また会えるから
と笑っている僕がいる








[PR]
by purela2005 | 2018-01-03 17:26 | 小さな僕の詩

愛されている

d0233891_18362685.jpg
小さな僕はきっと深く傷ついているけど
まだ傷ついた心に蓋をして笑っている

あなたがその蓋を開けたとき
どうか愛してくれている人がいることに気付きますように

零れ落ちる泪
その泪すべてが
これからを輝かす勇気に 優しさに 強さになりますように









[PR]
by purela2005 | 2017-12-27 18:36 | 小さな僕の詩

寂しささえも

d0233891_08561581.jpg
あなたの優しさも
美しさも
寂しささえも
わたしには煌めきにみえているよ












[PR]
by purela2005 | 2017-12-12 08:55 | 小さな僕の詩

ハンモックに揺られながら

d0233891_12582846.jpg
普段見せない心の隅っこを
ハンモックに揺られながら解き放つ

あなたの何気ない一言に
たくさん たくさん救われている

思いもつかない方からの優しさも知った日
この優しさは…うーん…想像を超えすぎていて…参ったなぁと泣きそうになった













[PR]
by purela2005 | 2017-11-27 12:58 | 小さな僕の詩