White Anemone

d0233891_09493121.jpg

受け入れて光に溶かしていく…

それでいいんだよって
アネモネが微笑む


purela


White Anemone
ギリシア語の「anemos(風)」に由来
春の最初のおだやかな風が吹き始める頃に花を咲かせるからといわれています
別名「Windflower(風の花)」

花言葉…真実、期待、希望

愛と美の女神アプロディーテーが息子のキューピッドと遊んでいたとき、キューピッドの射た愛の矢が誤って彼女の胸にあたってしまいます。彼女は胸の傷が治らないうちに美少年アドニスを見てしまい、彼に恋してしまいます。ある日、狩りが好きだったアドニスは、森のなかで一頭のイノシシを見つけます。アドニスは槍を投げてイノシシに傷を負わせました。しかし、反撃してきたイノシシに脇腹を突かれてアドニスは死んでしまいます。女神アプロディーテーは悲しみの涙をこぼし、それがアネモネの花になった、あるいは女神アプロディーテーがアドニスの血からアネモネを咲かせたともいわれます。



[PR]
by purela2005 | 2016-01-12 09:49 | 小さな僕の詩
<< 本日のメッセージ Sweet pea&Ranun... >>