「ほっ」と。キャンペーン

新年霊授会のお知らせです

d0233891_12390600.jpg

本日からサロンワークもゆったりモード♪( ´▽`)
今月24日は現代レイキマスターを対象としたNPO現代レイキの会主催 新年霊授会があります
参加ご希望のマスターの皆さんはご連絡くださいね❤︎



NPO現代レイキの会「新年霊授会」

○日 時:2016年1月24日(日) 
     13:45~受付開始(紅梅の間)
     14:30~17:30(新年霊授会・紅梅の間)
     17:45~19:30(新年懇親会・丹頂の間)
○場 所:明治記念館(東京)丹頂の間・紅梅の間

○参加対象者:現代レイキマスター
○参加費:会員=14,000円 一般=20,000円      

◆新年霊授会:式次第(予定)
 ・開会ご挨拶
 ・土居先生より:光の祈りと瞑想 講話 臼井先生当時の新年霊授会 霊授
 ・出席者のひとこと ・参加者による霊授交換 ・諸連絡   

明治記念館 東京都港区元赤坂2-2-23 TEL: 03-3403-1171
http://www.meijikinenkan.gr.jp/access/



<新年霊授会の歴史と意義:名誉顧問・土居裕先生 特別寄稿文より>

 臼井レイキにおける新年修養会は、その年最初の最重要行事と位置づけられ、多数の会員が本部に参集し、担当師範から霊授を受けて精神性向上の誓いを新たにしました。
 そのあと師範のみが参加する新年霊授会が開かれ、臼井先生の講話を聴いたあと先生から直接霊授を受け、さらに出席師範が相互に霊授を交換して、自らの向上と霊気療法による社会貢献を誓い合ったといわれます。
 最高のメンバーによる最高の癒しの場の中で、健康と幸福への原点を確認しあうのが、新年霊授会の目的だったのです。
 大正十五年二月、新年霊授会に続けて開催された師範会で、臼井先生は第二代会長を指名され、西国へ出発されましたが、これが不帰の旅となったことはよく知られています。
 さて臼井先生は、明治天皇の御仁徳をあたかも親のように慕われ、多数の御製の中から百二十五首を選定してレイキ実践者の意識の基本にすることを勧められました。
 毎年、新年霊授会の会場として選ばれている明治記念館は、明治天皇・皇后をお祀りした明治神宮の直営施設であり、明治神宮外苑の一角に位置しています。また、レイキの歴史を彩る青山(臼井先生が臼井霊気療法学会を創設された場所)や、信濃町(林忠次郎先生が林霊気研究会の療法所を設置された場所)などからも近く、現代レイキマスターの新年霊授会にふさわしい、絶好の立地と感じています。
この機会に、現代レイキマスターの皆さんと、高いエネルギーの場を共有できることを、今から楽しみにしております。



ヒーリングサロンpurelaの1dayレイキヒーリングは1月27日10時に開催します

[PR]
by purela2005 | 2016-01-05 12:17 | Purela日和
<< ナチュラルボディシャンプーのご... 空の色と冬のにおい >>