花のように

d0233891_1824144.jpg

光に顔を向け
いのちを輝かせる花たち
風に揺れるしなやかさ
後ろ姿までも美しい

動かぬ彼らは
何かを手伝ってくれるわけではない
むしろ手を掛けなくてはいけない存在
そう、愛おしい存在のひとつ
そこに咲いてくれることが 小さな僕の安らぎと喜びになる

なにもしてくれなくていい
あなたがあなたで居てくれれば
それでいい

人も同じかもしれない

私たちを生かしてくれている存在は

私たちが私たちらしく成長しているだけで 喜んでくれているのかもしれない

purela

[PR]
by purela2005 | 2015-05-02 18:10 | 小さな僕の詩
<< 香りにしてみると あ! >>