who?

d0233891_7393928.jpg

誰でもない
何かのせいでもない

それは自分だったんだ

そう

あれは自分

受け止められない感情を
きみにぶつけていたんだね…

そして僕が正しいと思うことが
きみを傷つけてもいたんだね…


purela
[PR]
by purela2005 | 2014-11-03 23:12 | 小さな僕の詩
<< 朝の香り まだキャビネの中 >>