アネモネ オーロラ

d0233891_14575421.jpg
























触れてしまうと
花びらが舞い散るから

そっと、そ~っと
静かに隣に座ったの

透けるような純粋さと
はかないほどの美しさを持つあなた
手を伸ばしたくなる人がいたんだね
あなたの美しさや純粋さに触れてみたくて

花びら・・・
たくさん舞っていったんだね

でも私は知っているよ
あなたがまた新しい蕾をつけ
また輝こうとしていることを
はかないようで、強いあなたを・・・
[PR]
by purela2005 | 2012-03-18 15:11 | 小さな僕の詩
<< ワンちゃんマッサージ ヒヤシンス >>